2005年12月31日

「男たちの大和/YAMATO」

公式サイトへ
「男たちの大和/YAMATO - goo 映画」へ

とりあえず観ました。

となりに座っていた人が当時、軍隊にいたらしくて途中で敬礼したり、解説したりしていてどうして良いのか分からなく戸惑いました。

まあ、そんなことはどうでも良いんですが感想を書かせていただきます。


全体として戦時中を回想する形でした。

最初はちょっと嫌だったんですが最後の方で逆に良い感じになりました。

続きを読む
posted by 砂氏 at 19:09| Comment(1) | TrackBack(4) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス - goo 映画」へ
クリスマス映画(?)のなかで一番好きな作品です。

クリスマスに観たかったんですが借りられていたのでちょっと遅れて観ました。


ティム・バートンは監督にはなっていませんがかなり関わっているだけあって素晴らしい。

監督の名前をあまり出さないディズニーの作品なのにティム・バートンの名前が出せるのは実力が伴っているからだと思います。


この作品はティム・バートン作品には欠かせないダニー・エルフマンが作詞・作曲してるのも魅力の一つ。

続きを読む
posted by 砂氏 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(4) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「エド・ウッド」

「エド・ウッド - goo 映画」へ
たまっていたものを年が変わる前に書いておこうということで、この「エド・ウッド」。

史上最低の監督と言われたエド・ウッド(本名エドワード・デイヴィッド・ウッド・ジュニア)の伝記映画です。

ティム・バートンとジョニー・デップのゴールデンコンビの作品でかなりの期待。

ティム・バートンのファンタジーっぽさが入らない伝記映画なのでちょっと敬遠していたんですが、さすがティム・バートン、やってくれました。


エド・ウッドが史上最低の監督と言われることになる事も知らずに貫き通した心がかっこいい。

続きを読む
posted by 砂氏 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。