2006年01月22日

「博士の愛した数式」

公式サイトへ
「博士の愛した数式 - goo 映画」へ

観てきました。

「goo 映画」に書いてあったあらすじは
数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。それは幼い頃、彼が大好きな博士が名づけてくれた仇名だった。シングルマザーだったルートの母は、事故の後遺症で記憶障害を負った数学博士の家で、家政婦として働き始めた。ある日、彼女に10歳の息子がいることを知った博士は、家へ連れてくるように告げる。その日から、博士と母、ルートの3人の和やかな日々が始まるのだが…。
だったんですけど・・・

「goo 映画」に書いてあるあらすじで全てといっても過言ではありませんでした。

CMでも大体のストーリーが出てたので、良い映画だとは思いますが宣伝だけでストーリーがわかりすぎちゃって映画の面白さを下げてしまっていた気がします。


感想を数学的に表現すると僕の中では「y=ax+b」になります。

ちなみに一応全部正の数で、「x」が時間、「y」が気持ち、「a」は傾き、「b」は前評判です。

先程書いたあらすじとCMの話がなければ「b」の数値が減っていたかもしれませんが「a」の数値が増えて最終的な「y」は増えていたと思います。

小学生の国語風に感想の補足をすると「楽しかったです。ルート先生に授業をして欲しいと思いました。」ってことで。

自分でも訳わかんなくなったけど雰囲気で分かっていただければ良いです。
このブログは人気Blogランキングに参加しています。
↑一日一回、クリックの応援よろしくお願いします。
posted by 砂氏 at 19:29| Comment(1) | TrackBack(3) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

博士の愛した数式
Excerpt: ●『博士の愛した数式』2006年新春公開。 ■お手数ですがよかったらクリックお願いします→人気blogランキングへ■
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2006-01-22 22:27

映画「博士の愛した数式」
Excerpt: 記憶障害の数学博士のストーリー。 どこかでメメントとつながりますね。こっちは正反対ですけど(笑。 キャストはすごく豪華だし渋いですよね★ 映画にあわせて、公式サイトもかなりゆったりした雰囲気。数..
Weblog: 参加型ニュースサイト@NEWZ(アット・ニューズ)
Tracked: 2006-01-27 20:31

感動は深く静かに…「博士の愛した数式」
Excerpt:  実に静かな映画だった。激しい愛の言葉もなければ、涙も憎悪も嫉妬もない。死の場面がなく、ラブシーンもない。淡々と日々の移ろいを追っただけなのに…。それでも、心を打つ、深く静かに、強く。「博士の愛した数..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-02-02 12:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。