2005年10月01日

「蝉しぐれ」

「蝉しぐれ」、公開日に見てきました。

周りはNHKのドラマを見ていた人たちが来ていたのか結構年齢層が高かったです。

僕はNHKのドラマを見た事がなかったので予告を見ていた時とは印象が違いました。

予告の時は禁じられた恋みたいな印象を受けていたのですが、間違いでした。

さすがNHKでドラマになる小説。

残念だったのがストーリーを理解するまでに時間がかかったこと。

ストーリーを理解したときには一番良いころでした。

NHKドラマは何時間もあるんでしょうが二時間ちょっとでは多少無理があったみたいです。

どれだけ「おふく」を想っているのか?

藩の内部のお家騒動の人物関係はどのようなものか?

疑問はこれだけじゃないんですが時間が足りていれば、もっと良い映画になったと思うんですが、惜しい。

今田耕司さんとふかわりょうさんのお笑いコンビは逆に良い感じでした。

テレビでのイメージが先行するんじゃないかと思っていたんですが、そうでも無かったです。

また、映像は最高。

和と自然が折りなす美が映画館のスクリーンで綺麗に描き出されていました。

全体的に映画ならではの良い部分とテレビドラマのほうが良い部分がそれぞれ現れた映画でした。


このBlogはランキングに参加しています
posted by 砂氏 at 21:15| Comment(2) | TrackBack(14) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
映像美がとても素晴らしい作品だと思いました。
確かに2時間ではキツイんでしょうね…。
Posted by やっぱり邦画好き… at 2005年10月01日 21:18
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/adprms/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/adprms/?mode=edit&title=%3Ff%3F%3F%3F%3F%3Fw%3F&address=http%3A%2F%2Feiganimanabu%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/adprms/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2005年10月03日 02:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7571648

この記事へのトラックバック

『 蝉しぐれ  』
Excerpt:   公式サイト 映画 『 蝉しぐれ 』  [試写会鑑賞] 2005年:日 本  【10月1日ロードショー】  [ 上映劇場  ] 監 督:黒土三男 脚 本:  〃 ..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2005-10-01 21:19

蝉しぐれ
Excerpt: 人間は 悔いることで 生きていく   確かにオーソドックスかもしれない。でも、オーソドックスの何が悪いんだろう。手を変え品を変え奇を衒う手品のような映像に興奮する映画の前に、欠伸をする人がい..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2005-10-01 21:31

「蝉しぐれ」
Excerpt: ★★★☆☆ なぜかチェ・ジウさんがお勧めしてくれる純和風映画。 別の映画を観るつもりだったけど、席が売り切れだったので、 急遽観てきました。 公開初日で土曜日、しかも映画の日で千円均一。 なのに座..
Weblog: 旅とカープと雑記帳
Tracked: 2005-10-01 21:53

『蝉しぐれ』
Excerpt: うぅ・・・、 うううぅ・・・。 なんと言うか・・・、とても感動してしまいました。
Weblog: ちょっと一息♪UPLOOKatHOME
Tracked: 2005-10-01 22:33

「蝉しぐれ」をみて
Excerpt: 『蝉しぐれ』をみました。藤沢周平作品のなかでも指折りの名作を原作としています。原
Weblog: ブログで豚犬殿下
Tracked: 2005-10-01 22:41

蝉しぐれ
Excerpt: 作品:蝉しぐれ 監督:黒土三男 主演:市川染五郎、木村佳乃、石田卓也、佐津川愛美、緒方拳 制作:2005年 日本 蝉しぐれ 「忘れようと、忘れ果てようとしても、  忘れられるものではござい..
Weblog: のんびりぐ〜
Tracked: 2005-10-02 00:23

蝉しぐれ
Excerpt: 蝉しぐれ 監督・脚本/黒土三男  原作/藤沢周平 出演/市川染五郎 木村佳乃 緒方拳 ふかわりょう 今田耕二 原田美枝子 配給/東宝 市川染五郎見直す度  90点       「日..
Weblog: ハイジのシネマパラダイス
Tracked: 2005-10-02 00:37

蝉しぐれ
Excerpt: 仕事帰りに観てきました。 日曜日も仕事だけれど、 せっかくの映画の日、観なきゃ! 市川染五郎は「阿修羅城の瞳」からのファン! 現代ものを描いた作品ではイマイチだけど、 時代ものでは、絶品..
Weblog: ドリアンいいたい放題
Tracked: 2005-10-02 01:08

蝉しぐれ
Excerpt: タイトル負けしているような・・・ 胸は打たれませんでした。 でも嫌いではない。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-10-02 17:01

いち藤沢ファンの観かた「蝉しぐれ」
Excerpt: 何を隠そう、私は藤沢周平氏の大ファンである。しかも、一ばん最初に読んだのが氏の「蝉しぐれ」で、いまだにこの作品がマイベストになっている。いや、それを抜きにして考えても氏の最高傑作だといってもいいのでは..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2005-10-03 05:10

『蝉しぐれ』
Excerpt: 二十年、人を想いつづけたことがありますか。 「忘れようと、忘れ果てようとしても、 忘れられるものではございません」 「文四郎さんのお子が、私の子で、  私の子どもが文四郎さんのお子であるような  道..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-10-04 12:16

蝉しぐれ
Excerpt: 「蝉しぐれ」は市川染五郎が主役なので観たいなぁ、と思っていた映画です。染五郎はドラマでよく「お金持ちのボンボンでおちゃらけているけど、とっても友達思いのイイヤツ」を演じていて、性格がよさそうで好きなん..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2005-10-05 16:25

#36:蝉しぐれ
Excerpt: KAZZのこの映画の評価   いいねっいやぁ??泣けました こういう映画で感動するようになったって、 やっぱり自分もおじさんなんだぁ??とちょっとショック 邦画は、やっぱり王道..
Weblog: *KAZZの呟き*
Tracked: 2005-10-13 12:57

『蝉しぐれ』
Excerpt: 「忘れようと、忘れ果てようとしても到底忘れられるものではありません。」 人と人とが出会い、そこに築かれる絆。 それは信頼であったり、友情であったり、そして愛情であったりと…。 行く月を重ねても褪せる事..
Weblog: Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜
Tracked: 2005-10-15 21:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。