2005年10月31日

「ファイナルファンタジー」

「ファイナルファンタジー - goo 映画」へのリンク
TSUTAYAで借りてきた中の一つを今日観ました。

評判は悪いみたいでしたが、ゲームのファンだったので楽しみにしていました。

というわけで、今回は観るときにゲームのファンと映画のファンの二つの視点で観ることができました。

まず、ゲームのファンとしての感想を一言で言うと「FFじゃねぇ」です。

FFシリーズの象徴みたいなものが全然無かった。

魔法やチョコボが出てこないのはFFじゃない。

舞台が地球じゃあファンタジー要素が無い感じがしました。

CGもFF]とあまり大差ないです。

映画ファンとしての感想はCGがかなりリアル。

さっき『CGもFF]とあまり大差ない』と書いたばっかりですが、FFでは見慣れていますが、映画ではあそこまでリアルなものはなかなか無いと思います。

ストーリーは及第点って所でしょうか。

二つの視点で見た感想をまとめると、FFの映画というよりもFFの技術の映画だと考えると良いと思います。

このブログは人気Blogランキングに参加しています。
↑一日一回、クリックの応援よろしくお願いします。
posted by 砂氏 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。