2006年03月09日

「県庁の星」

公式サイトへ
「県庁の星 - goo 映画」へ

「県庁の星」観ました。

なんていうか織田さんにエリート官僚は似合わない気がしました。

踊るシリーズの存在がでかいからだとは思いますが、やっぱりイメージって大切なんですかねえ。
このブログは人気Blogランキングに参加しています。
↑一日一回、クリックの応援よろしくお願いします。
posted by 砂氏 at 23:30| Comment(30) | TrackBack(8) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

「サマータイムマシン・ブルース」

公式サイトへ
「サマータイムマシン・ブルース - goo 映画」へ


なんかすごい久しぶりの更新の気がするけど観ました、「サマータイムマシン・ブルース」。

最初軽くなめてたんですけど面白い。

実はかなりやばいことやってるのに、下手な正義感とか出してなくて良かった。

タイムマシンが題材の青春映画なのにたいして不自然に感じられなかったし。

素直に俺のオススメの映画の中に入ったと思う。
このブログは人気Blogランキングに参加しています。
↑一日一回、クリックの応援よろしくお願いします。
posted by 砂氏 at 21:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

「単騎、千里を走る。」

公式サイトへ
「単騎、千里を走る。 - goo 映画」へ

ジワジワと感動できる良い映画でした。

ただ、予告編を見ただけでストーリーの大部分がわかってしまうという始末だったので、その分感動が減ってしまいました。

このブログは人気Blogランキングに参加しています。
↑一日一回、クリックの応援よろしくお願いします。
posted by 砂氏 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

「オリバー・ツイスト」

公式サイトへ
「オリバー・ツイスト - goo 映画」へ

途中まで期待しすぎていたかと思っていたら最後にググッときて終りよければ全てよしって感じでした。


最近文書くのがめんどくさくなってきた。

しゃべるだけならもっと語れるのに。

Podcastしようにも・・・

このブログは人気Blogランキングに参加しています。
↑一日一回、クリックの応援よろしくお願いします。
posted by 砂氏 at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

「博士の愛した数式」

公式サイトへ
「博士の愛した数式 - goo 映画」へ

観てきました。

「goo 映画」に書いてあったあらすじは
数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。それは幼い頃、彼が大好きな博士が名づけてくれた仇名だった。シングルマザーだったルートの母は、事故の後遺症で記憶障害を負った数学博士の家で、家政婦として働き始めた。ある日、彼女に10歳の息子がいることを知った博士は、家へ連れてくるように告げる。その日から、博士と母、ルートの3人の和やかな日々が始まるのだが…。
だったんですけど・・・

続きを読む
posted by 砂氏 at 19:29| Comment(1) | TrackBack(3) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」

公式サイトへ
「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い - goo 映画」へ

観ました。

原作は人気コミックらしいのですが、やっぱりコミックぽかったです。


ストーリーは
『ソロモン王の洞窟』、『海底二万海里』、『トム・ソーヤの冒険』など名作文学のヒーローが一堂に会する、ファンタスティック・アクション・アドベンチャー。
だそうです。

その元ネタの小説はいくつかは読んだことがあったんですが、読んだことの無い小説から出てきたキャラクターについてわからなかったのが残念です。

有名な小説くらい読んでいて当たり前だと考えられてるのでしょうか。

続きを読む
posted by 砂氏 at 19:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

「THE 有頂天ホテル」

公式サイトへ
「THE 有頂天ホテル - goo 映画」へ

公開日で混んでる中、観ました。

話題作の公開日だとは言っても雨の中なら空いているだろうと思っていたんですけど、混んでました。やっぱり。


で、それだけのものがありました。

まあ、三谷幸喜さんが監督と脚本でキャストも豪華な役者さん達が勢揃いですから、当たり前ですけど。

というか、よくこれだけのキャストを集められたなと思います。

続きを読む
posted by 砂氏 at 20:34| Comment(15) | TrackBack(47) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

「マネー・ゲーム 株価大暴落」

「マネー・ゲーム 株価大暴落 - goo 映画」へ

正月だからと自分に言い訳をして1月の観たい映画を投稿しなかったわけですが、久しぶりの感想です。


今回観たのはタイトルを見ればわかると思いますが、株の映画です。

株ブームといわれる現在、僕も株に興味があるので観てみました。
.
.
.
面白いというか勉強になりました。

現在の株ブームにのろうとしてる人にはオススメします。

続きを読む
posted by 砂氏 at 20:41| Comment(1) | TrackBack(1) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

「男たちの大和/YAMATO」

公式サイトへ
「男たちの大和/YAMATO - goo 映画」へ

とりあえず観ました。

となりに座っていた人が当時、軍隊にいたらしくて途中で敬礼したり、解説したりしていてどうして良いのか分からなく戸惑いました。

まあ、そんなことはどうでも良いんですが感想を書かせていただきます。


全体として戦時中を回想する形でした。

最初はちょっと嫌だったんですが最後の方で逆に良い感じになりました。

続きを読む
posted by 砂氏 at 19:09| Comment(1) | TrackBack(4) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス - goo 映画」へ
クリスマス映画(?)のなかで一番好きな作品です。

クリスマスに観たかったんですが借りられていたのでちょっと遅れて観ました。


ティム・バートンは監督にはなっていませんがかなり関わっているだけあって素晴らしい。

監督の名前をあまり出さないディズニーの作品なのにティム・バートンの名前が出せるのは実力が伴っているからだと思います。


この作品はティム・バートン作品には欠かせないダニー・エルフマンが作詞・作曲してるのも魅力の一つ。

続きを読む
posted by 砂氏 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(4) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「エド・ウッド」

「エド・ウッド - goo 映画」へ
たまっていたものを年が変わる前に書いておこうということで、この「エド・ウッド」。

史上最低の監督と言われたエド・ウッド(本名エドワード・デイヴィッド・ウッド・ジュニア)の伝記映画です。

ティム・バートンとジョニー・デップのゴールデンコンビの作品でかなりの期待。

ティム・バートンのファンタジーっぽさが入らない伝記映画なのでちょっと敬遠していたんですが、さすがティム・バートン、やってくれました。


エド・ウッドが史上最低の監督と言われることになる事も知らずに貫き通した心がかっこいい。

続きを読む
posted by 砂氏 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者」

公式サイトへ
「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者/Dr.ピノコの森の冒険 - goo 映画」へ

「ブラック・ジャック」ファンとして観なくてはいけないと思っていたのでいってきました。


原作のストーリーの三つをベースに映画用のストーリーを作った構成でした。

もしかしたら四つと数える人もいるかもしれませんが、どれも好きな話だったので嬉しかったです。

その三つのストーリーのために観ても損は無いと思います。

特にオススメしたいのは「刀鍛冶」の話。

続きを読む
posted by 砂氏 at 20:56| Comment(1) | TrackBack(2) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

「ペイチェック 消された記憶」

公式サイトへ
「ペイチェック 消された記憶 - goo 映画」へ

TSUTAYAで特集を組まれていた中にあったのでレンタルしてきました。
情報化が一段と進んだ近未来社会。フリーのコンピュータ・エンジニア、マイケル・ジェニングスは、ハイテク企業の開発部門を渡り歩き、機密保持のため、報酬と引き替えに開発期間中の記憶を抹消するという手続きを繰り返していた。今回の仕事はオールコム社の極秘プロジェクト。同社が用意した報酬は日本円で100億、その代償は3年間の記憶。だがプロジェクト終了後、ジェニングスが受け取ったのは19個のガラクタが入った封筒だけだった。これは何を意味するのか。消された記憶を辿り始めるジェニングスに危険が迫る!「ペイチェック 消された記憶 - goo 映画」より
結構楽しかったですが「キング・コング」の次の日だったので比べてしまい「キング・コング」の方がよかったと考えてしまいました。


続きを読む
posted by 砂氏 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

マナーの悪い奴

先ほどの「キング・コング」の記事でも書いたように今日はいつも以上にマナーの悪い奴が多かった。
ということで、ちょっと愚痴らせていただきます。

まず、となりの奴と話してる奴等が多すぎる!
先のストーリーの予想を話するな!
子供じゃないんだったら映画終わるまで静かにしてろ!

となりの奴はなんか俺の買ったコーラ飲んでるし!
お前、他人すぎるだろ!
コーラの代金請求したくらいだよ!

軽くすっきりしたので、これシリーズ化しようかと思う。
でも、活字にすると間抜けな感じもするので少し悩む。
posted by 砂氏 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「キング・コング」

公式サイトへ
「キング・コング - goo 映画」へ

悲惨な成績をつきつけられつつも懲りずに観てきました。

感想を書く前に言いたいのがマナーの悪さ。
今日はいつも以上にマナーの悪い客が多かった。

愚痴はまた後で書くことにします。
「キングコング対ゴジラ」は観たことあるのに「キング・コング」のオリジナル版は観たことがないのでオリジナルとリメイクで比較が出来ないのが残念ですが感想いってみたいと思います。
続きを読む
posted by 砂氏 at 19:35| Comment(1) | TrackBack(18) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

「ザスーラ」

公式サイトへ
「ザスーラ - goo 映画」へ

吹き替えで観てきました。
字幕の方が良かったんですが、私的な理由で字幕の時間に観ることが出来ませんでした。
まあ、そんなことはおいといて感想へ移らせていただきます。

ジュマンジとストーリーがかなり似ていて笑いあり感動ありで結構面白かったです。
ジュマンジと似ているところを挙げてみるとネタバレになりかねないので書けませんがかなりありました。

続きを読む
posted by 砂氏 at 19:50| Comment(1) | TrackBack(4) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

「あらしのよるに」

公式サイトへ
「タイトル - goo 映画」へ

年にも合わずに観てきました。
予想通り周りは小さい子供とその保護者だけ。

そんな中観てきたんですが、やっぱり内容は子供向け。
原作が絵本だからしょうがないんでしょうが年齢が合わなかったのも事実。

ストーリーはかなりいいと思います。
続きを読む
posted by 砂氏 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(4) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

「Mr.&Mrs.スミス」

公式サイトへ
「Mr.&Mrs.スミス - goo 映画」へ

期末試験も今日で終わり映画館で久しぶりに映画を観てきました。
南米で情熱的な恋に落ちたジョンとジェーンは、結婚し、晴れて「Mr. & Mrs. スミス」となる。5〜6年後、夫婦に倦怠感が生まれていたある日、ふたりはお互いの「裏の顔」を知ってしまう。ジョンは建築業を隠れ蓑にした凄腕の殺し屋。プログラマーのジェーンは暗殺組織のエースだったのだ!この稼業では、自分の正体を知った相手を48時間以内に始末することが暗黙のルール。こうして、ふたりの壮絶な夫婦対立が勃発する…!
ブラッド・ピッドとアンジェリーナ・ジョリーがかっこよすぎる上に普通に面白かったです。
今年見た中で一番の娯楽大作だと思います。

最初は倦怠期の雰囲気が上手く出ていました。
続きを読む
posted by 砂氏 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(30) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

「ビッグ・フィッシュ」

公式サイトへ
「ビッグ・フィッシュ - goo 映画」へ

明日で期末試験終わりなんですが我慢できなくなってまたティム・バートン作品観てしまいました。
ティム・バートン作品は簡単な感想にしたくないんですが一応期末試験の期間中なので簡単な感想。

現実とホラ話の奇妙な関係とホラ話のティム・バートンっぽさが良いです。
現実では、ティム・バートンの新境地を観れた気がします。
ホラ話はティム・バートンっぽさがすごい出ていたので良かったです。

今度改めてゆっくりと観たい映画です。
このブログは人気Blogランキングに参加しています。
↑一日一回、クリックの応援よろしくお願いします。
posted by 砂氏 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(3) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

「アレキサンダー」

「アレキサンダー - goo 映画」へ
試験中にもかかわらず観ちゃった第二弾。
映画館には行く気がしないけどレンタルだと悪い癖だとわかりつつも観てしまう。
そういうわけでまた簡単な感想。

自分の中で抱いていたアレキサンダーのイメージとは違うアレキサンダーだったので多少受け入れられず、もうちょっとアレキサンダーの苦悩を前面に押し出して欲しかった。

だけど、戦闘シーンはグロテスクに思う人もいるかもしれないが迫力がすごかったので楽しめました。

自分の中で抱いていたアレキサンダーのイメージが無ければ素直に面白く感じたはず。
監督のオリバー・ストーンの伝えたかったことがわからなかったので残念。
このブログは人気Blogランキングに参加しています。
↑一日一回、クリックの応援よろしくお願いします。
posted by 砂氏 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(6) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。