2005年12月05日

「グッバイ、レーニン!」

公式サイトへ
「タイトル - goo 映画」へ

レンタルして見ていたので感想を、とはいっても現在期末試験期間中なので簡単に。

一言で言うと時代と時代の間で不器用に生きた青年の物語。
観てる間に、新撰組も時代と時代の間で不器用に生きた武士の物語と考えると似てると思います。

ベルリンの壁が崩壊した時はまだ生まれていないのでわからないのですがその時代がわかる人や、新撰組が好きな人にはとても良い映画だと思えるのではないでしょうか。
このブログは人気Blogランキングに参加しています。
↑一日一回、クリックの応援よろしくお願いします。
posted by 砂氏 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

「SAYURI」

公式サイトへ
「SAYURI - goo 映画」へ

昨日、縁があって「SAYURI」のワールドプレミアを観ることが出来ました。
まあ、高校生二人(私服)がならんでアリーナ席にいたのは場違い以外の何者でもないと思いますが。
しかも僕だけ目立つ色。

ワールドプレミアの感想を書いていると映画自体の感想を書けなくなりそうなのでこの辺で。

キャッチコピーは「日本が嫉妬するJAPAN」なのですがこの一言でこの映画を上手く表現出来ていると思います。
続きを読む
posted by 砂氏 at 22:39| Comment(2) | TrackBack(11) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

「大停電の夜に」

公式サイトへ
「大停電の夜に - goo 映画」へ

レディースデイにレディーでも無いのに観てきました。

2005年11月公開の観たい映画でも紹介しましたが主役がいない映画が好きなので観てきました。

ただ、それが仇になっていたような気がしました。

主要な登場人物が多い(というかほとんど主要)からか、シーンの切り替えが多かったと思います。
そんなわけで感情が入り込む寸前でシーンが切り替わっていました。
続きを読む
posted by 砂氏 at 20:17| Comment(1) | TrackBack(12) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

公式サイトへ
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット - goo 映画」へ

先行上映をしていたので観ました。

今回はハリー、ロン、ハーマイオニーの三人の成長、シリーズ三人目の監督のマイク・ニューウェルの力等、いろいろと期待していました。

で、観てみた感想を率直に言うとまあまあ良かったんじゃないかと思いました。

まず最初に思ったのが原作から切り取るシーンの選択が上手い。
上下巻合わせて1000ページ以上ある原作を二時間半でまとめろって言うのも無理な気がしますが。
続きを読む
posted by 砂氏 at 22:20| Comment(3) | TrackBack(49) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

「ダイ・ハード3」

「ダイ・ハード3 - goo 映画」へのリンク
「ダイ・ハード2」(以下「2」)を観た時に書いたとおり観ました。

これまでのシリーズとは大きく変わってる部分が多かったような気がします。
ただ、「ダイ・ハード」(以下「1」)とはリンクする部分が多かったです。
言い換えれば「1」をぶっ壊した後、かけらをつないで出来た映画だと思います。
だからなのか「2」とは別物に近い気がします。

続きを読む
posted by 砂氏 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

「ダイ・ハード2」

「ダイ・ハード2 - goo 映画」へのリンク
こないだ「ダイ・ハード」(以下「1」)を観て残りの二つも観たいと思ってたので「ダイ・ハード3」と一緒に借りてきました。

率直に言うとかなり楽しかったけど、「1」には劣ります。
(「1」+普通のハリウッドのアクション映画)÷2=「ダイ・ハード2」(以下「2」)みたいな式が自分の中で出来てしまった。

「1」の良さは前に話したので今回は何故「1」よりも劣っていると感じた理由を書きたいと思います。

一つ目はやっぱり舞台じゃないでしょうか。
続きを読む
posted by 砂氏 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

「エリザベスタウン」

公式サイトへのリンク
「エリザベスタウン - goo 映画」へのリンク

昨日公開された「エリザベスタウン」を観てきました。
仕事一筋に情熱を燃やしてきた大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリューは、社運を賭けた新型スニーカーを発表するが、商品の返品が相次ぎ、プロジェクトは大失敗。会社を解雇されてしまう。夢に破れ、生きる気力を失ったドリューは、自らの人生を終わらせる覚悟を決めるが、命を絶とうとしたまさにその時、疎遠になっていた父の訃報が飛び込んでくる。失意の中、葬儀の準備のために父の故郷・エリザベスタウンへ向かったドリューだったが、そこで地元の人々とのふれあいや新しいロマンスを通して、少しずつ心の傷を癒していく。
予告を観て良さそうだと思っていたんですが、何がやりたいのか分かりません。

何かが足りなくて、何かが余計なんです。
音楽は良かったし、良いセリフもあったし、設定自体は面白そうだし。
続きを読む
posted by 砂氏 at 16:46| Comment(4) | TrackBack(40) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

「ダイ・ハード」

「ダイ・ハード - goo 映画」へのリンク
レンタルしていたものを観ました。

テロリストによって日本商社の高層ビルが乗っ取られるという事件に、偶然巻き込まれた1人の刑事の活躍と戦いを描くスペクタクル映画。「ダイ・ハード - goo 映画」から引用
実はこの映画を見る時、すごい眠たかったんですが観てるうちに眠気が吹き飛んでいました。
眠気が吹き飛んでいたのは音の激しさもあるかもしれませんが、やっぱり一番の理由はスリルにあったと思います。

続きを読む
posted by 砂氏 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

「ジャスティス」

「ジャスティス - goo 映画」へのリンク
借りてきてすぐに観ました。

メリーランド州、ボルチモアを舞台に、町の法廷にのさばる司法制度の矛盾と裁判の不条理に挑む、理想主義者である若い弁護士の姿を描く。「ジャスティス - goo 映画」より


たまに考えるんですが、現実主義と理想主義って、現実を理想に近づけることが大事だと思うんです。
この映画ではその事を久し振りに考えさせられました。

続きを読む
posted by 砂氏 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

「ALWAYS 三丁目の夕日」

公式サイトへのリンク
「ALWAYS 三丁目の夕日 - goo 映画」へのリンク

観てきましたのでいつも通り感想を書いておきます。

一言で言って昭和33年の映画。

それ以上でもそれ以下でもないからこそ当時の良さをリアルに描けた映画なんだと思います。

最初に感じるのは、その当時の良さでした。

不思議なことに映画なのに昭和33年の匂いがしてるような気までしました。

続きを読む
posted by 砂氏 at 21:49| Comment(3) | TrackBack(18) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

「ホールドアップダウン」

「ホールドアップダウン - goo 映画」へのリンク
今日、観てきました。

V6十周年を機にV6とSABU監督が再びタッグを組んだ映画。
大金の入ったロッカーの鍵をめぐり六人の男が巻き起こすドラマといったストーリー。

爆笑を期待したいと書いてましたが予想以上に笑わせてくれました。
ストーリに変化があるときには必ずと言っていい程、笑いがあります。

続きを読む
posted by 砂氏 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

「シザーハンズ」

「シザーハンズ - goo 映画」へのリンク

TSUTAYAで借りてきた映画も、これが最後。

今、中毒になりかけているティム・バートンが監督の映画です。
しかも、ティム・バートンにとってゴールデンコンビのジョニー・デップが主演。

観てみて自分がティム・バートン中毒であることを改めて確認しました。
そして、一番観たかったものを最後にとっておいて良かったと思えました。

続きを読む
posted by 砂氏 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

「ファイナルファンタジー」

「ファイナルファンタジー - goo 映画」へのリンク
TSUTAYAで借りてきた中の一つを今日観ました。

評判は悪いみたいでしたが、ゲームのファンだったので楽しみにしていました。

というわけで、今回は観るときにゲームのファンと映画のファンの二つの視点で観ることができました。

まず、ゲームのファンとしての感想を一言で言うと「FFじゃねぇ」です。

FFシリーズの象徴みたいなものが全然無かった。

続きを読む
posted by 砂氏 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

「ジャイアント・ピーチ」

「ジャイアント・ピーチ - goo 映画」へのリンク

TSUTAYAでレンタルして早速観ました。

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」に続くロアルド・ダールの童話「おばけ桃の冒険」が原作のストップモーションアニメ。

実写も入ってましたが、メインはストップモーションアニメです。

ティム・バートン色とディズニー色が上手く混ざった感じの映画でした。

続きを読む
posted by 砂氏 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

「まだまだあぶない刑事」

「まだまだあぶない刑事」をちょっと前に観ていたんですが、軽く忙しかったので感想遅れてしまいました。

19年前からのシリーズで7年ぶりの新作という事で期待してました。

「あぶない刑事」シリーズを初めて観たんですが、いろんな意味でこんなんですか?

CMを見ただけじゃあ、軽く笑いが入ってる「太陽にほえろ」みたいな物だと思ってました。

結局、八割くらい笑いだったような。

続きを読む
posted by 砂氏 at 22:22| Comment(4) | TrackBack(15) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

「ティム・バートンのコープス・ブライド」

「チャーリーとチョコレート工場」以来ティム・バートンの虜になってしまったので、早速観て来ました。

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「ジャイアント・ピーチ」に続くストップモーションアニメ。

この映画の影響か、ハロウィーンが近いせいか最近「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の商品を売り出してました

声優にはゴールデンコンビのジョニー・デップとティム・バートンのパートナーのヘレナ・ボナムカーターがでています。でも日本語じゃないと声だけじゃ演技力等が判らない自分が恥ずかしい…

続きを読む
posted by 砂氏 at 20:58| Comment(3) | TrackBack(11) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

「海底二万マイル」

「オペラ座の怪人」を返す時に「海底二万マイル」を借りて観ました。

ジュール・ベルヌの同名(海底二万リーグ等とも訳される)小説が原作のディズニー映画。

原作小説を読んだことがあるのですが忘れかけていて、思い出しながら楽しむことが出来ました。

ジュール・ベルヌがこの小説を書いたのは1870年。

当然その頃には潜水艦は出来ていません。

続きを読む
posted by 砂氏 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

「ステルス」

「ステルス」観てきました。

無人戦闘機が自我に目覚めて暴走すると言うストーリー。

よくある感じだけど単純に見るのだったら面白いと思います。

戦闘機ならではのドキドキを感じられますから。

映像的にもそのドキドキはかなりのものになると思います。

続きを読む
posted by 砂氏 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(9) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オペラ座の怪人」

「オペラ座の怪人」、レンタルして観ました。

ミュージカルで有名な「オペラ座の怪人」、元々はガストン・ルルーの小説、同名小説が原作。

オペラ座での不幸な事故がガストン・ルルーにヒントを与えたほど。

二十年近くもの間、絶賛されてるミュージカルをほぼそのまま映画化しただけあって、ストーリは文句無しでした。

まぁプロデュースがミュージカルの方の作者だから当然の話。

続きを読む
posted by 砂氏 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(2) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

「ファンタスティック・フォー」

「ファンタスティック・フォー」観て来ました。

「Mr.インクレディブル」に能力が似てるんですが、「ファンタスティック・フォー」の原作が先みたいです。

原作を知らないと疑ってしまうんじゃないでしょうか(私みたいに)

内容はアメコミの王道。

原作者が「スパイダーマン」と同じなだけに楽しめました。

続きを読む
posted by 砂氏 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(13) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。