2005年10月28日

「まだまだあぶない刑事」

「まだまだあぶない刑事」をちょっと前に観ていたんですが、軽く忙しかったので感想遅れてしまいました。

19年前からのシリーズで7年ぶりの新作という事で期待してました。

「あぶない刑事」シリーズを初めて観たんですが、いろんな意味でこんなんですか?

CMを見ただけじゃあ、軽く笑いが入ってる「太陽にほえろ」みたいな物だと思ってました。

結局、八割くらい笑いだったような。

続きを読む
posted by 砂氏 at 22:22| Comment(4) | TrackBack(15) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

「ティム・バートンのコープス・ブライド」

「チャーリーとチョコレート工場」以来ティム・バートンの虜になってしまったので、早速観て来ました。

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「ジャイアント・ピーチ」に続くストップモーションアニメ。

この映画の影響か、ハロウィーンが近いせいか最近「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の商品を売り出してました

声優にはゴールデンコンビのジョニー・デップとティム・バートンのパートナーのヘレナ・ボナムカーターがでています。でも日本語じゃないと声だけじゃ演技力等が判らない自分が恥ずかしい…

続きを読む
posted by 砂氏 at 20:58| Comment(3) | TrackBack(11) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

「海底二万マイル」

「オペラ座の怪人」を返す時に「海底二万マイル」を借りて観ました。

ジュール・ベルヌの同名(海底二万リーグ等とも訳される)小説が原作のディズニー映画。

原作小説を読んだことがあるのですが忘れかけていて、思い出しながら楽しむことが出来ました。

ジュール・ベルヌがこの小説を書いたのは1870年。

当然その頃には潜水艦は出来ていません。

続きを読む
posted by 砂氏 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

「ステルス」

「ステルス」観てきました。

無人戦闘機が自我に目覚めて暴走すると言うストーリー。

よくある感じだけど単純に見るのだったら面白いと思います。

戦闘機ならではのドキドキを感じられますから。

映像的にもそのドキドキはかなりのものになると思います。

続きを読む
posted by 砂氏 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(9) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オペラ座の怪人」

「オペラ座の怪人」、レンタルして観ました。

ミュージカルで有名な「オペラ座の怪人」、元々はガストン・ルルーの小説、同名小説が原作。

オペラ座での不幸な事故がガストン・ルルーにヒントを与えたほど。

二十年近くもの間、絶賛されてるミュージカルをほぼそのまま映画化しただけあって、ストーリは文句無しでした。

まぁプロデュースがミュージカルの方の作者だから当然の話。

続きを読む
posted by 砂氏 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(2) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

映画館マナー向上同盟

映画館マナー向上同盟
映画館マナー向上同盟
皆がマナーを守れば、皆の楽しみが守れます


このような同盟を見つけたので参加申請することにしました。

最近は携帯電話に関するマナーがひどくなっている気がします。

この同盟に参加しマナー向上に少しでも貢献できたらと思います。


このBlogはランキングに参加しています。
posted by 砂氏 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

「ファンタスティック・フォー」

「ファンタスティック・フォー」観て来ました。

「Mr.インクレディブル」に能力が似てるんですが、「ファンタスティック・フォー」の原作が先みたいです。

原作を知らないと疑ってしまうんじゃないでしょうか(私みたいに)

内容はアメコミの王道。

原作者が「スパイダーマン」と同じなだけに楽しめました。

続きを読む
posted by 砂氏 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(13) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

「蝉しぐれ」

「蝉しぐれ」、公開日に見てきました。

周りはNHKのドラマを見ていた人たちが来ていたのか結構年齢層が高かったです。

僕はNHKのドラマを見た事がなかったので予告を見ていた時とは印象が違いました。

予告の時は禁じられた恋みたいな印象を受けていたのですが、間違いでした。

さすがNHKでドラマになる小説。

続きを読む
posted by 砂氏 at 21:15| Comment(2) | TrackBack(14) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

「チャーリーとチョコレート工場」

ちょっと前に見てたんですけど、いろいろあって書けませんでした。

観た後の第一声は「ティム・バートンとジョニー・デップのコンビ、スゲェ」でした。

ティム・バートンとジョニー・デップは一人ひとりは好きだったんですがこのコンビは初めて観ました。

いろいろと褒められているだけあってスゴイです。

ティム・バートンの鬼才っぷり満開の世界の中でジョニー・デップが「ウィリー・ウォンカ」に変身。

続きを読む
posted by 砂氏 at 22:32| Comment(1) | TrackBack(14) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

「シンデレラマン」

最初はアメリカ人が好きそうな単なる家族愛の物語だと思っていたけど、そんなのじゃなかった

実話だと言うだけでもすごいのにボクシングの試合のシーンもリアルで本当に手に汗を握るほど引き込まれていく

ラッセル・クロウをはじめレネー・ゼルウィガーやポール・ジアマッティの今の自分には何も言えないほどの良い演技を見ることができたからだと思います

そして、最後のほうには村人公の「ジム・ブラドック」を応援するようになっていた感じ

殴り合いが嫌いな人でもこの映画は良いと思うはず

このブログはブログランキングに参加しています

続きを読む(ネタバレ注意)
posted by 砂氏 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。